ロシアが開発した新型コロナワクチンの評価はいま一つ 日本も相手にせず?

国際 2020年8月26日掲載

  • ブックマーク

 プーチン大統領は8月11日、ロシア保健省が開発した新型コロナウイルスワクチンを認可したと発表した。世界で初めて認可されたワクチンは、ガマレヤ国立研究所で開発され、安全性や効能を確認する最終段階の臨床試験が続行中である。...

記事全文を読む