韓国スポーツ女子、美人すぎる「神7」……水泳、新体操、ビリヤード、格闘技

スポーツ

  • ブックマーク

未婚で過去5年間、恋人はいないと明らかにした

◆【バレーボール】クァク・ユファ(26)

 バレーボール界のアイドルと呼ばれるクァク・ユファは、身長179センチ に清純な顔立ち。斯界を代表する美人スターと言われていたのだが……。

 15年、韓国バレーボール連盟が実施したドーピング検査で禁止薬物が検出され、懲戒委員会で6試合の出場停止処分を受けた。「母親の友人がくれた漢方薬を服用した」と弁明したが、大韓漢方医師協会までもが公開反論し、うそをめぐる議論に発展。彼女は結局、「ダイエット薬を飲んだ」と明かした。

 自由契約選手になった彼女は地方リーグで活動 した後、昨年からはビーチバレーに挑戦している。 一旦、その名声は失墜したものの、ファンからの温かい声は止むことがないようだ。

【ビリヤード】ハン・ジュヒ(36)

 再びビリヤード界の女神。ハン・ジュヒは、幼い頃から専門的な教育を受けた前出のチャ・ユラムとは違って、会社員出身。2010年、24歳でビリヤードに入門し、2014年12月にアマチュア大会に出場してキャリアをスタート。テレビ番組出演のお陰で実力はともかく、その容姿に注目が集まった。

 未婚で過去5年間、恋人はいないと明らかにした。理想のタイプは「年の差は関係ないが、家庭的な人」。

◆【総合格闘技】ソン・ガヨン(25)

 韓国の総合格闘技選手、ソン・ガヨンは「格闘技女神」( なんでも女神だが)、「セクシーグラマーファイター」の異名を持つ。高校でキックボクシング、柔道、合気道などを学び、武術の世界に本格的に入門。20代初めは、韓国の代表的な総合格闘技団体で活躍した。

 その後、所属事務所代表から性接待やヌード撮影の強要などを受けたと暴露した彼女は、シンガポールを拠点とする事務所と契約。多数の芸能番組に出演して、「スポーテナー(スポーツとエンターテイナーの略語)」として活躍中 。

次ページ:数十億円稼ぐ正真正銘の氷上の女王、水上でも美しいスイマー

前へ 1 2 3 次へ

[2/3ページ]