次期総裁候補「石破」「岸田」がパーティーで遭遇 両者がとった行動は

国内 政治 週刊新潮 2020年7月30日号掲載

  • ブックマーク

 コロナウイルスの感染が再び拡がる中、今月16日に派閥のパーティーを強行した志公会こと麻生派の領袖・麻生太郎副総理(79)。

 ホテルニューオータニの大宴会場を三つ全て借り切った盛大な会だったが、3密も恐れるに足りずで、

「入場前に全ての参加者に検温、連絡先の記帳をさせ、受付には看護師が待機してましたね。プラカードを持った係員が、評判の悪い新型コロナ接触確認アプリ『COCOA』のインストールをちゃっかり促して回っていました」(政治部記者)...

記事全文を読む