「河井案里」逮捕の裏側 「捜査担当検事の自死」「男遍歴」「ウグイス嬢との不倫」

国内 社会 週刊新潮 2020年6月25日号掲載

  • ブックマーク

 広島地検が河井案里参院議員(46)と夫の克行前法相(57)の内偵捜査に着手したのは昨年秋のこと。半年以上を費やした捜査は大詰めを迎えているが、広島地検では若き検事が人知れず非業の死を遂げていた。箝口令が敷かれる中、その一件を知った夫妻は――。...

記事全文を読む