メディアの“危機扇動”にうんざり(中川淳一郎)

国内 社会 週刊新潮 2020年7月30日号掲載

  • ブックマーク

 メディアが盛んに問題視したことって、後になるとどーってことなくなりますよね。去年の今頃、「東京五輪は猛暑でヤバい!」みたいな話題をテレビはやりまくっていました。そして、小池百合子都知事が提唱した「かぶる傘」がダサ過ぎると取り上げたり、打ち水をしよう、という提案をバカにしたりしていました。確かに脱力する対策ばかりでしたが。...

記事全文を読む