藤井聡太七段、最年少タイトル獲得…「将棋と囲碁」学力アップの軍配は?「つるの剛士」ら語る

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

「将棋」と「囲碁」子どもにやらせるならどっち?(1)

 将棋の最年少棋士・藤井聡太七段(17)が従来の記録(17歳11カ月)を30年ぶりに更新、将棋界初の「17歳タイトルホルダー」となった。幼い頃にこの道へ入った精進した結果だが、七大タイトルなど多くの最年少記録を持ち、2018年に国民栄誉賞を受けた囲碁の井山裕太九段(31)もまた同じ。将棋か囲碁か、子どもにやらせるならどっち? 棋界を愛する17人による徹底ガイドをお届けする。

(「週刊新潮」2018年2月22日号に掲載された記事を再編集したものです。肩書や年齢は当時のものを使用しています)...

記事全文を読む