低迷「ジャンクSPORTS」 浜ちゃんもコロナ&五輪延期で頭が痛い

エンタメ 芸能 2020年7月5日掲載

  • ブックマーク

 フジテレビのスポーツ・トークバラエティ「ジャンクSPORTS」といえば、かつては視聴率の取れる番組だった。いったん終了したものの、今年開催するはずだった東京五輪を見据えて一昨年に復活した。ところが、新型コロナによる五輪延期の影響で、惨憺たる状況だという。

 ***

 6月21日、日曜ゴールデン帯の視聴率にフジテレビの社内は沸いたという。この日、放送された「志村友達 大集合SP」(19:00~21:54)の平均(世帯)視聴率は12・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区:以下同)と、二桁に達したからだ。

 同時間帯でこれに優った番組はと言えば、

○テレビ朝日
「ナニコレ珍百景」(18:30~19:58)=13・3%、
「ポツンと一軒家」(19:58~21:00)=18・2%

○日本テレビ
「世界の果てまでイッテQ!」(19:58~20:54)=12・3%

 これだけである。民放プロデューサーは言う。

「『イッテQ』はかろうじて、『志村友達』を0・1ポイント上回っていますが、その前の『ザ!鉄腕!DASH!!』(19:00~19:58)は11・5%でしたから、2時間平均で見たら、日テレにも勝っていたことになります。そして、NHK総合の『「麒麟がくる」までお待ちください 戦国大河時代劇スペシャル』は9・8%でした。つまりフジは在京キー局で2位でした。志村けんさんのおかげではあるものの、フジとしては久しぶりの高視聴率でした。なにせ、日曜夜は苦戦していましたからね」

 レギュラー放送は、どうだったかと言えば、

「14日のフジは、『ジャンクSPORTS』(19:00~20:00)が5・1%、『日曜THEリアル!』(20:00~21:54)は5・4%でした。これはテレビ東京の『モヤモヤさまぁ〜ず2』(18:30~19:54)の6・5%にも届かない数字です。フジの日曜ゴールデン帯のレギュラー番組は、“非常事態宣言”が出てもおかしくない状態です」(同)

「THEリアル」はともかく、「ジャンクSPORTS」といえば、MCはダウンタウンの浜田雅功で、人気番組のはずである。

次ページ:コロナ禍最大の被害者

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]