見えてきた新しい農林水産業の姿――末松広行 (農林水産省 事務次官)【佐藤優の頂上対決】

ビジネス 週刊新潮 2020年6月25日号掲載

  • ブックマーク

 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で、小麦など食料品の輸出制限を行った国があった。日本の食料自給率は37%、このままで大丈夫なのか。実はいま、日本の農業は自給率アップを図る過程で、さまざまな試みが実を結びつつある。農業が儲からない時代は終わり、「攻め」の時代に入っていたのだ。

 ***
...

記事全文を読む