ポストコロナでもサバイバル もつ焼き居酒屋「串屋横丁」の驚くべき経営

ビジネス 企業・業界 2020年5月8日掲載

  • ブックマーク

 飲食店の経営を安定させるために最も大切なことは「損益分岐点を極力下げること」「店長・社員のモチベーションを高めること」「店に根強いファンが存在すること」だ。

 これらを実現しているのが「串屋横丁」という現在50店舗のもつ焼き居酒屋のチェーンだ。千葉県茂原市に本社を置くドリーマーズ(株)(代表/中村正利)が展開している。

 ***

...

記事全文を読む