ファンの飢餓感はどこへ……「巨人VS阪神」開幕戦の視聴率に日テレ関係者はガッカリ

エンタメ 2020年6月25日掲載

  • ブックマーク

 6月19日に行われた“史上最遅”のプロ野球開幕戦。言うまでもなく、伝統の一戦「巨人VS阪神」が一番の目玉だった。生中継したテレビの視聴率は10・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区:以下同)と、ここ数年とほぼ同じだった。「ファンの飢餓感は相当あったはずなのに……」と肩を落とすのは日テレ関係者だ。果たして、プロ野球は“オワコン”なのか。

 ***...

記事全文を読む