マスクバブル崩壊で業者の悲鳴 値段は10分の1に下落、在庫は500万枚という地獄

国内 社会 2020年6月16日掲載

  • ブックマーク

 第2波への懸念はありつつも、目下、日本では新型コロナウイルスは収束の兆しを見せている。感染拡大が落ち着いたのに伴い、「マスクバブル」も崩壊。その現状を、流通アナリストの渡辺広明氏が取材した。

 ***...

記事全文を読む