本当のことを言ったら名誉毀損にならないの? SNS時代の名誉毀損入門(2)

国内 社会 2020年6月11日掲載

  • ブックマーク

「いくらなんでも言い過ぎだろう」

「本当のことを言って何が悪い」

 口喧嘩ではよく聞くパターンの応酬である。場合によっては「俺はお前のことを思うからこそ本当のことを言ってやるんだ」と続くこともある。

 人間関係が成立している場合はこれで収まることもあるのだろうが、SNS上ではどうなのか。

 相手に激しい言葉を浴びせる側は往々にして、自身の正義に確信を持ち「だって本当のことなのだから」と思っているようにも見える。が、そこに違法性はないのだろうか。

 今回も、弁護士の鳥飼重和氏が監修した『その「つぶやき」は犯罪です―知らないとマズいネットの法律知識―』をもとに見てみよう(相談部分は架空のものです)。...

記事全文を読む