全公演中止の舞台「桜の園」、それでもギャラを払う“シス・カンパニーの心意気”

エンタメ 2020年5月30日掲載

  • ブックマーク

 コロナ禍でドラマや映画の撮影が延期、中止に追い込まれているが、最も大変なのは演劇などの舞台だろう。團十郎の襲名興行はもとより、劇団四季など大小問わず、公演延期・中止となっている。中小規模の舞台に出演を予定していた俳優からは「公演がキャンセルされ、収入がなくなった」と悲鳴が上がっている。そんな中、中止された舞台の出演者、スタッフにギャラを満額支払ったカンパニーがあった――。
 
 ***...

記事全文を読む