愛の不時着、梨泰院クラスに続く「韓国ベストセラー」本に見る「日本の小説・漫画・映画」

エンタメ 文芸・マンガ 2020年5月27日掲載

  • ブックマーク

3浪に兵役とバイトで…

 Netflixで大人気の韓国ドラマ「愛の不時着」、「梨泰院クラス」。そういった映像作品と同様に、かの地で25万部のベストセラーとなっているのが、ハ・ワン著『あやうく一生懸命生きるところだった』。受験、就職、出世……と超がついて無限ループのように続く競争社会で、生きづらさを抱える韓国人の心に響いたようだ。著者の40歳男性は、この本の中で影響を受けた日本の小説や漫画についても言及している。

 ***...

記事全文を読む