突然決まった理美容業界への給付金の背後に「小池知事の恐怖政治」 自民党は激怒

国内 社会 2020年5月14日掲載

  • ブックマーク

自民都連は猛反発

 ゴールデンウィーク期間中、都内では休業した理容室や美容室もあり、髪を切るのに困った方も少なくなかったのではないだろう。この政策決定のプロセスを巡って、自民党が「都庁幹部に問題行動があった」などと指摘し、反発を強めていることをご存知だろうか。

 ***
...

記事全文を読む