中国の傀儡「WHOテドロス事務局長」トンデモ発言録 忌み嫌う台湾に学べ

国際 週刊新潮 2020年5月7・14日号掲載

  • ブックマーク

「世界保健機構」は忌み嫌う「台湾」にこそ対策を学べ

 コロナ禍は人災である。世界的な大流行を招いた戦犯は、WHO(世界保健機関)のテドロス事務局長その人だ。数々のトンデモ発言を聞けば、もはや中国の傀儡で“免疫不全”に陥っているのは誰の目にも明らか。彼が忌み嫌う台湾にこそ、対策を学ぶべきではないか。

 ***...

記事全文を読む