コロナ禍での希望の光  「思いのほか低い致死率」「梅雨」「年内ワクチン」

国内 社会 週刊新潮 2020年4月30日号掲載

  • ブックマーク

ピークはすでに過ぎている!? カリフォルニア州「抗体検査」で分かった本当の「致死率」 年内ワクチン完成なら「悲観論」は吹き飛ぶ

 感染は今後も拡大し続けると、だれもが疑っていない感がある。しかし、すでにピークを越えている可能性があれば、致死率が思いのほか低い可能性も。さらには、雨でウイルスが弱体化する可能性もあるのだ。

 ***...

記事全文を読む