日本のコロナ感染のピークは2~3月だった? 梅雨の多湿が追い風に

国内 社会 週刊新潮 2020年4月23日号掲載

  • ブックマーク

 コロナ禍に“油断大敵”なのは言うまでもないが、夥しい悲観論が打ち寄せるなかで冷静でいるためには、先、すなわち出口が見えている必要がある。その点、医療ガバナンス研究所の上昌広理事長は、こんな見解を披瀝する。...

記事全文を読む