コロナ禍の「抗体検査とBCG論争」から見る 日本人の免疫へのあこがれ

国内 社会 2020年4月26日掲載

  • ブックマーク

過去のものか進行形か

「PCR」検査は今かかっているか否かを調べることがメインであり、すでに感染既往があり、抗体がつくられているかどうかを調べることが中心となるのが「抗体」検査だ。アメリカNY州では新型コロナウイルスの抗体検査を無作為抽出で3000人に行ったところ、6人に約1人(14%)が感染していた可能性があることがわかったという。...

記事全文を読む