えげつない質問に賛否両論の「東出会見」 元レポーターの“意外な解釈”とは……

エンタメ 芸能 2020年3月25日掲載

  • ブックマーク

「名質問」か、「ゲス質問」か

 百家争鳴、議論百出という言葉がある。それにならえば、百家炎上、炎上百出となるだろうか。3月17日に行われた東出昌大(32)の謝罪会見を巡ってネット上では、東出だけでなくワイドショー側も炎上するという稀な事態となった。

 ***

 後で詳しく触れるが、この会見で平野早苗リポーター(63)が「杏さんが好きなのか、唐田さんが好きなのか、どちらですか?」と質問。すると東出は約12・4秒にわたって沈黙してしまったのだ。

 更に、絞り出すようにして捻り出した回答も不可解だった。一言一句残らず、ノーカットでご紹介しよう。

「申し訳ございませんが、お相手のこともあるので、また、私の心の内を今、ここで喋ることは妻を傷つけることになると思いますので、申し訳ありませんが、お答えできません」

 私が心の内を喋ると妻を傷つけてしまう――こう解釈すると、東出は依然として唐田えりか(22)のことを想っていると疑われても仕方ない。

 実際、会見の終盤には「確認なんですけど、唐田さんとはお別れになったんですよね?」との質問もあった。

 会見で東出は沈黙と回答拒否が多かったのも影響した。彼の本音が、なかなか分かりにくかったのは事実だ。

 まさか妻の杏(33)と離婚する決意を固め、不倫相手の唐田えりかと再婚するつもりなのか――ワイドショー側としては、こんな疑問も浮かんだはずだ。カメラの前で東出の発言を記録しておこうと考えたのだろう。

 それにしても「杏さんが好きなのか、唐田さんが好きなのか、どちらですか?」という直球ド真ん中の質問は、あまりに露骨だった。

 まずネット世論は、東出への批判で炎上した。ツイッターは、以下のような投稿で溢れた。

《会見見て思ったけど東出ってマジでクソ野郎だな!2人の女性の人生狂わせといて悪びれる様子もなく、本当に最低という言葉しか出てこないわ》

《会見内容は何にも答えて無くて無意味だった。心証を悪くしただけ。喉元過ぎれば熱さを忘れるでまたするよ》

《東出の会見、どっちが好きかって聞かれて答えないの最悪。「もちろん妻ですが、ちょっと遊んでしまいました」って言ったらまだマシ。あれじゃ不倫女のこと好きだけど言えないと無言で言ってるようなもんだ》(註:改行を省略)

 質問した平野レポーターは、朝のワイドショー「情報プレゼンター とくダネ!」(フジテレビ系列・平日・8:00)に出演している。

 東出の囲み会見を報じた18日の放送で、MCの小倉智昭(72)は「早苗ちゃんのインタビューは芸能史上に残ります」と評価した。ところが逆に平野レポーターと小倉智昭が炎上してしまった。

《杏も含めて誰も幸せにしない質問だよ、こんなの》

《芸能界に長く染まると人の心は失うのかな》

《誰が得する質問?これ以上杏さんを傷つけるつもり?意味わからん。とくダネ見ません》

次ページ:「心を鬼にして」聞いた質問

前へ 1 2 3 次へ

[1/3ページ]