レスリング協会副会長が強化費をピンハネ、選手が実名告発 栄和人氏から圧力も

スポーツ 週刊新潮 2020年3月19日号掲載

  • ブックマーク

 またもスポーツ界、しかもレスリングでの不祥事である。日本レスリング協会副会長兼専務理事の高田裕司・山梨学院大学監督が、教え子の強化費をピンハネ。そこには、あの栄和人氏の影もチラついて……。被害選手が独占告白する。

 ***...

記事全文を読む