“愛子天皇”議論、安倍政権の本音は「先送りしたい」 80%賛成の世論を敵に回せず

国内 社会 週刊新潮 2020年3月5日号掲載

  • ブックマーク

「愛子天皇」議論を闇に葬った安倍官邸(1/2)

 天皇陛下はさる2月23日、めでたく60歳になられた。長女・愛子さまは学習院大進学が決まり、4月には秋篠宮さまの立皇嗣の礼も控えている。一方で「皇位継承の安定」に向けた議論をようやく始める安倍政権。が、その実態は、世論の大勢を葬る“愛子天皇潰し”に他ならない。

 ***...

記事全文を読む