野村克也さんは「殺し文句」の名手だった

スポーツ 野球 2020年2月13日掲載

  • ブックマーク

 11日、他界した野村克也さんが野球界に残した功績は数多くある。そのうちの一つが江夏豊投手を起用することで、リリーフ投手の地位を引き上げたことだろう。先発投手こそが一流、という固定観念が強い中で、江夏投手を口説いたエピソードはあまりにも有名だ。

 いちおう、ご存じない方のためにざっとご紹介すると、次のようなエピソードである。

――阪神タイガースの江夏投手は1966年の入団以来、6年連続奪三振王、最多勝2回、最優秀防御率1回、9年間で159勝という成績で、セ・リーグを代表する左腕投手だった。...

記事全文を読む