追悼「野村克也さん」貧困の先に見据えた夢 週刊新潮の未掲載インタビューから

スポーツ 野球 2020年2月12日掲載

  • ブックマーク

 2月11日、プロ野球選手として戦後初の三冠王、指導者としては5度のリーグ優勝、3度の日本一を成し遂げた野村克也氏が84歳で急逝した。

 週刊新潮では、2017年に「激白『野村克也』がダメ巨人を再生工場送りにした」というタイトルで独占インタビューを掲載。“ボヤキのノムさん”の愛称の通り、当時の巨人軍や球界について大いにボヤいていただいた。

 だが、誌面の都合上、泣く泣くカットせざるをえなかった部分も多かった。今回、哀悼の気持ちを込めて、そのインタビューの未掲載トークをお届けする。...

記事全文を読む