“年間401奪三振”から半世紀 江夏豊が明かす「王貞治との対決で金字塔達成」にこだわったワケ

野球週刊新潮 2018年9月27日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 50年前、江夏豊氏(70)が到達した年間401奪三振は、日本はおろか、メジャーでも破られていない世界記録だ。前人未到の偉業を成し遂げるあの日、王貞治からどうしても三振を奪いたかった――。今もファンに語り継がれる金字塔達成の裏側を、本人が語った。

 ***...

記事全文を読む