メッキが剥がれた小泉進次郎が名宰相になるには “敵”は田中角栄、山本太郎…

国内 政治 2020年2月7日掲載

  • ブックマーク

「セクシー」発言にはじまり、『週刊文春』による不倫報道、そして育休宣言……。環境大臣に就任して以降、小泉進次郎氏(38)をめぐるトピックスには事欠かない。将来が期待される彼が、乗り越えるべき“敵”とは?言論サイト「アゴラ」編集長の新田哲史氏による提言。

 ***...

記事全文を読む