共産党「不破哲三元議長」は90歳 最高指導部に居座るのは森の中に大豪邸があるから

国内 政治 2020年1月26日掲載

  • ブックマーク

 今月26日で90歳になる日本共産党の不破哲三・元議長。先日行われた第28回党大会では、議長を退任した2006年の党大会以来14年ぶりに演説を行った。中国の覇権主義を批判する党綱領改定案について、「不法な大国主義が現実の行動となって表れている。中国の多年の対外活動からも当然の結論だ」と指摘。党大会最終日の役員選任では、最高指導部である常任幹部会委員として再任され、党運営に影響力を残した。

***...

記事全文を読む