「“反権力”は正義か」 ニッポン放送飯田浩司アナウンサーはなぜ独自のスタンスを貫いているのか

国内 社会 2020年1月23日掲載

  • ブックマーク

 テレビのニュース番組の「キャスター」やそれに類する立場の人は、基本的にあまり自身のスタンスを明確にはしない。局アナがキャスターを務めるNHKでは特にその傾向が強い。また、「偏向」といった批判をよく浴びる「報道ステーション」のような番組であっても、キャスター自身はあまり主張を強く打ち出さず、隣にいるコメンテーターに番組側の望むコメントを出してもらう、というのがよくあるパターン。

 多くの場合、意見が対立している問題については「関係者が納得する結論が待たれます」「難しい問題ですが、解決が望まれますね」。...

記事全文を読む