月額4万円で地方の空き家や遊休別荘に住み放題 「ADDress」は地方創生の救世主になれるか

ビジネス 2020年1月21日掲載

  • ブックマーク

 シェアハウス、アドレスホッパー、テレワーク、コワーキング……。近年は職場や住居に縛られないライフスタイルが浸透してきており、新たな造語が次々に生まれている。そうした時代の中で、地方の空き家や遊休別荘を誰かに貸したい人と、滞在したい人とをマッチングさせるクラウドコミュニティ型サービス「ADDress」が登場した。日本人の働き方や暮らし方が多様化する今、その登場によって地域活性化も期待されているという。

 ***...

記事全文を読む