ゴーン逃亡、没収「保釈金15億円」は安すぎた…改めて総資産額を見ていこう

国内 社会 週刊新潮 2020年1月16日号掲載

  • ブックマーク

 カルロス・ゴーン(65)は保釈金の15億を捨てて逃亡を選んだ。かつて、日産1社で10億を超す年俸をとり、日本脱出にポンと22億を出すほどだ。15億など屁でもあるまい。

 あくまで一般的にだが、保釈金の額は、被告の資産状況にほぼ比例する傾向にあると言われている。...

記事全文を読む