STAP騒動「小保方晴子」さんの現在 菓子店勤務、都内でおくる同棲生活

国内 社会 週刊新潮 2020年1月2・9日号掲載

  • ブックマーク

 小保方晴子さん(36)は洋菓子店で働いていた。そして時おり雀荘を訪れては、フリーで打っている。しかし彼女が握るべきはパイではなく、フラスコや試験管ではないのか。

 なにせ、小保方さんのSTAP細胞は、あれだけ世間を、いや、世界を騒がせたのである。あらためて検証実験をしてもSTAP細胞は作製できなかったのに、「ありまぁす!」と言ったきりでは無責任きわまりない。いかなる事情があったとしても、だ。...

記事全文を読む