あの夜何があったのか――「山口敬之」準強姦逮捕状が握り潰されるまでを改めて振り返る

国内 社会 週刊新潮 2017年5月18日号/2019年12月19日再掲載

  • ブックマーク

 18日に下された判決で、山口敬之氏の主張は全面的に退けられ、伊藤詩織さんへ300万円の支払いが命じられた。

 山口氏による準強姦、そしてその逮捕状の握り潰しが明るみに出たのは、週刊新潮の報道がきっかけだった。安倍総理ベッタリ記者、そして逮捕を取り止めた警視庁刑事部長の所業を、ここでもう一度振り返ってみたい。(2017年5月18日号掲載記事を編集のうえ再掲載)。

 ***...

記事全文を読む