「安倍総理ベッタリ記者」山口敬之逮捕を中止した、次期警察庁長官の忖度捜査

政治 週刊新潮 2019年11月28日号掲載

  • ブックマーク

安倍総理「秘書ご子息」のケンカに捜査1課を投入した次期「警察庁長官」(2/2)

 2015年、ゲームセンターで起きたケンカの捜査に、警視庁刑事部捜査1課が投入される異例の対応が行われた。被害者は、安倍総理の政策秘書経験者の子息。当時、刑事部長を務めていた中村格氏の意向を受け、釣(つり)宏志・捜査1課長(当時)が下した判断だった。中村氏による忖度捜査は、“総理ベッタリ記者”こと山口敬之・元TBSワシントン支局長の一件でも行われている。

 ***...

記事全文を読む