「伊藤詩織さんvs.山口敬之記者訴訟」で明るみに出た「菅官房長官」の経済支援額

国内 社会 週刊新潮 2019年7月18日号掲載

  • ブックマーク

「伊藤詩織さん」vs.「官邸ベッタリ記者」の法廷対決(2/2)

 7月8日、山口敬之元TBSワシントン支局長(53)と、彼にレイプされたと訴える伊藤詩織さん(30)が民事法廷で対決した。1100万円の損害賠償を求めた詩織さんに対し、山口記者は1億3千万円の損害賠償を請求、“反訴”に出た形である。

 山口記者の逸失利益も含まれた、1億円あまりの請求額。詩織さんの「告発」によって失われたという顧問先には、菅義偉官房長官の関与が見え隠れする。

 ***...

記事全文を読む