元上智大生が語った小里泰弘議員との「愛人契約」の中身、手切れ金はいくら?

国内 政治 週刊新潮 2019年12月19日号掲載

  • ブックマーク

愛人契約の次期農水大臣から手切れ金をゆすった美貌「上智大生」の請求書(1/2)

「次期農水大臣」の声もある当選5回の小里(おざと)泰弘前農水副大臣(61)は、会員制ラウンジの美貌「上智大生」と愛人契約関係にあった。が、つい先日、手切れ金を要求する請求書が届き、これを半ばゆすりとられた。1晩10万円を得ていた、今どきインテリ女の言い分とは?

 ***...

記事全文を読む