小路明善(アサヒグループホールディングス株式会社代表取締役社長兼CEO)【佐藤優の頂上対決/我々はどう生き残るか】

企業・業界 週刊新潮 2019年11月28日号掲載

  • ブックマーク

 この4年ほどの間に、ヨーロッパとオーストラリアで次々ビール会社を買収し、一気にグローバル企業となったアサヒグループホールディングス。いまや社員の半数以上が外国籍だが、そうした会社をこれからどう舵取りしていくのか。目指すは「グローカル経営」だという。...

記事全文を読む