木内みどりさんが“脱原発”に漏らしていた苦労 「市民運動ってなんて面倒くさいの…」

社会 週刊新潮 2016年11月10日神帰月増大号掲載/2019年11月25日再掲載

  • ブックマーク

 女優の木内みどりさんが、18日、急性心臓死のため亡くなった。69歳だった。晩年「脱原発のマドンナ」としての活動も精力的に行っていた木内さんは、かつて週刊新潮の取材にこんな苦労を漏らしつつ、信念を貫いていたわけである……。(2016年11月10日号記事を再掲載)

 ***...

記事全文を読む