阿部詩が柔道GS大会で兄・一二三も困惑するほど号泣 怪物アスリートとの共通点

スポーツ 2019年11月25日掲載

  • ブックマーク

妹の号泣に「タジタジ」の兄

 兄妹の明暗が8月の世界選手権と逆転した。柔道のグランドスラム大阪大会の初日が11月22日、大阪市中央体育館(港区)で開かれ、注目の阿部詩(19・日本体育大学)が決勝で世界ランク1位のA・ブシャール(フランス)に敗れたのだ。この大会で優勝すれば五輪代表内定だったがお預けになった。

 互いに決め手がないまま延長3分40秒、ブシャールが得意とする低い姿勢からの肩車で担ぎ上げられた阿部は懸命にこらえたが、耐えきれずに転がされて背中を畳に付けられた。ブシャールが、阿部詩を相当研究していたことがうかがえた。...

記事全文を読む