好調「ドクターX」の死角 視聴率が20%を超えない要因は“悪役”?

エンタメ 2019年11月14日掲載

  • ブックマーク

4本のドラマに業界人は注目

 現在、第6シリーズが放送されているテレビ朝日のドル箱ドラマ「ドクターX」(木曜午後9時)が相変わらず好調だ。11月7日放送の4話を終えた時点での平均視聴率は18.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)。秋ドラマの中で断トツのトップだ。ところが、「視聴率が落ちた」「マンネリ」との報道が相次いでいる。本当か? 検証してみた。...

記事全文を読む