「梅毒」患者急増中…3年連続5千人超で心配な日本人の下半身事情

国内 社会 週刊新潮 2019年11月7日号掲載

  • ブックマーク

 発症すると全身に赤い発疹が出て、その後には鼻が陥没することもあり、最悪の場合は死に至る恐ろしい病。そんな梅毒が静かに流行し、患者が急激に増加しているという。

 国立感染症研究所は、年初から10月16日までに梅毒患者が5111人に達したと発表した。...

記事全文を読む