滝川クリステル「極めて堅実な投資スタイル」で約3億円分の有価証券運用

芸能 週刊新潮 2019年11月7日号掲載

  • ブックマーク

 おもてなしキャスターの妻を庇うあまり、しぶしぶ公開に応じた感は否めない。第4次安倍再改造内閣の新閣僚で、小泉進次郎環境相の総資産がトップであることが明らかになった。その額ざっと3億。全ては滝川クリステル夫人の持つ有価証券だが、潤沢な資産は他にもまだあるというのだ。

「私と結婚したことで公開しないといけない。ルールではあるが率直に申し訳ない気持ちだ」

 こう述べた小泉大臣の発言は、10月25日、政府による新閣僚の資産公開を受けてのもの。結婚発表から2カ月あまり。さっそく小泉夫妻の懐具合が赤裸々になった格好だが、政治家の妻にならなければ、資産の中味を世間に知られずに済んだのに……という妻への気持ちが透けて見える。けれど、閣僚になれば、ひとつ屋根の下で暮らす家族の資産まで、公開するのが決まりである。

 公表資料によれば、当の小泉大臣本人の資産は、不動産、預貯金含めてゼロ。一方のクリステル夫人はといえば、2億9001万円分の有価証券を保有している。その内訳は、国債1億5千万円、公社債1399万円、証券投資信託等802万円、その他1億1800万円。フリーキャスターやCM出演などの仕事で得た資産を、有価証券の形で運用してきたと小泉大臣の事務所は説明している。

次ページ:「妻として優等生」

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]