サークルKのドメインは6千万円! 「中古ドメイン」が悪用されるリスクを解説

IT・科学 2019年11月6日掲載

  • ブックマーク

 今年6月、サークルK・サンクスが使っていたドメイン「circleksunkus.jp」が、ドメイン登録サービス「お名前.com」のオークションにかけられ、約6千万円で落札された。そもそもドメインは数千円で取得できるものだが、有名企業が使用していた中古ドメインは高値で売買されているという。その裏では、ドメインが悪用されてしまう事態も起きていて……。

 ***...

記事全文を読む