日テレがジャニーズ事務所のためにひと悶着起こす脱力系ドラマ「ブラック校則」

芸能週刊新潮 2019年11月7日号掲載

  • ブックマーク

 高校1年生の時、制服に関する全校会議があった。一応制服はあるが、厳しい規定はない。自由に着崩す人も多いし、教師も無関心。ところが、熱い先輩方が「制服は廃止すべきか否か」とクラス代表を招集し、会議に。正直、無駄な時間だと思ったので、「着たい人は着る、着たくない人は着ない、個人の自由でいいんじゃないでしょうか」的な発言をしたら袋叩きに遭った。確か、制服廃止派と制服維持派がいて、結局決着もつかず。31年前の話である。...

記事全文を読む