悩み深き「稲葉監督」 一流選手は辞退、収益も低迷…侍ジャパンの“お寒い現状”

野球2019年11月5日掲載

  • ブックマーク

 野球日本代表「侍ジャパン」に暗雲がたちこめている。

「侍ジャパンの興行権をNPBが手放すんじゃないか、という話が出ています。こんな状況の中で、(11月2日から開催中の)「プレミア12」が盛り上がるとは思えない」(侍ジャパン担当記者)...

記事全文を読む