トンデモ謝罪文でわかった 神戸の「暴行教師」たちが「反省」できないワケ

社会2019年10月25日掲載

  • ブックマーク

 神戸市の東須磨小学校で起きた、教師4人による同僚教師いじめは、あまりに度が過ぎたものだった。日常的な暴言だけでなく、激辛カレーの無理強いやら膝蹴り、プロレス技での攻撃、児童に配布するプリントを水びたしにするなどの仕事への直接的妨害、クルマの破損や飲酒の強要など、その「バラエティの豊富さ」には驚かされる。...

記事全文を読む