“この世にブスな子なんていない”は綺麗事?「ルッキズム問題」にモヤモヤが消えない

姫野桂 「普通の女子」になれなかった私へ 国内 社会 2019年9月27日掲載

  • ブックマーク

 ここのところ、ルッキズム(優れた容姿に価値があるという考え方)に関しての炎上事件が多い。少し前には某Webメディア編集者が執筆した「カルチャー顔」炎上事件があった。彼が定義するカルチャー顔とは「美しさの中に歪みがある」「標準的なハーフ顔とはちょっと離れている」など。今まで「塩顔男子」や「ジェンダーレス男子」などが流行った背景もあり、彼も一種の流行語を作り上げたかったとも読み取れる。

 ***
...

記事全文を読む