愛人に溺れる部下への上司の説教が歌に?! 「万葉集」はツイッターも真っ青の“エロ面白い歌”が満載だった!

エンタメ2019年9月6日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 中国の古典からではなく、初めて国書が元ネタとなった新元号「令和」。だが、その出典元の国書である「万葉集」は、日本初の和歌集とはいうものの、きちんと読んだという人はそう多くないだろう。そもそも和歌って、花鳥風月を詠んだり、恋してホロホロ泣いたりする、雅な感じでしょ?と思っていると、こと「万葉集」に限っては大きく裏切られるのだと、『エロスでよみとく万葉集 えろまん』の著書がある、古典エッセイストの大塚ひかり氏が教えてくれた。...

記事全文を読む