ラグビーはなぜ英国エリートの必修科目なのか

国際2019年9月6日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

ラグビーと名門校の関係

 ワールドカップの開催も近づき、またドラマ「ノーサイド・ゲーム」も終盤に入り、なにかとラグビーの話題が増えてきた。ラグビーへの関心は高まっている。

 ただし、「やる」というよりは「観る」スポーツだと感じている人が圧倒的に多いだろう。野球やサッカーは何らかの形でやったことがあっても、ラグビーとなると極端にプレーした人数は少なくなる。正面からのぶつかり合いやタックルなどがあるため、危険だというイメージも強い。

 しかし、これが本場イギリスではちょっと様子が異なる。...

記事全文を読む