「松本まりか」はソフトバンクCM出演でブレイク確実 “国民の愛人”との共通点

芸能 2019年9月4日掲載

  • ブックマーク

 奪う側から、奪われる側に……。現在、AbemaTVで配信されているドラマ「奪い愛、夏」で、主演の水野美紀(45)はじめ、小池徹平(33)、小手伸也(45)など一癖も二癖もある役者を相手に、恋人(小池)を奪われる女を演じているのが、松本まりか(34)だ。

 昨年は、深夜ドラマ「ホリデイラブ」(テレビ朝日)で、主婦でありながら他人の夫を奪う女を演じて絶賛された彼女だが、今度は逆の立場に。その一方で、ソフトバンクのCMでは、白戸家のお父さん(犬)をナンパ(?)するウエイトレス役で、持ち前の“あざと可愛さ”をアピールし、注目されているという。...

記事全文を読む