教育熱心な父親が中学受験勉強中の息子を「教育虐待」して刺殺するまで

社会週刊新潮 2019年8月29日号掲載

  • ブックマーク

あなたも加害者と紙一重という「教育虐待」――おおたとしまさ(1/2)

 子どものために、と親は本気で思っているが、過度な期待の下、わが子に行きすぎたしつけや指導をしてしまう。そんな教育虐待がいま各地で報告されている。他人事だと思うだろうか。だが、虐待で子どもをつぶしてしまうか、いなか、だれでも紙一重である。

 ***...

記事全文を読む